誹謗中傷対策、著作物・機密情報漏えい後の拡散抑制サービス

P2Pとは

P2Pとは

ピア・ツー・ピア(Peer to Peer)の略でファイル共有ネットワークのの事を指します。

ファイル共有ソフトには、大きく分けてクライアントサーバ型とP2P型の2種類があります。このページではすべての形式のファイル交換ソフトを総称してP2Pと呼びます。Winnyなどに代表される、多くのファイル共有ソフトでは配布元のユーザが匿名のままでファイルを共有する事が可能です。このため、著作権の侵害となりうるファイルや、違法と考えられるやりとりによって楽曲、映像、ソフトウェアプログラムのデータの交換やウイルス感染や故意により、会社や個人の機密情報の流出が行われることから問題視されています。

他方、ブロックチェーンという表記がメディアに登場し、分散型台帳技術や分散型ネットワークと定義されていますが、P2Pそのものです。しばしば、フィンテック(Fintech、正式名称: Financial Technology)と呼ばれる「ICTを駆使した革新的、破壊的(disruptive)な金融商品・サービスの潮流」などと称されているものも、ファイル共有ネットワーク、ピア・ツー・ピアである。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Translate »